ポール・ゴーギャン・クルーズ 2018年日本人コンシェルジュ乗船コース!

ポール・ゴーギャン・クルーズが、日本人コンシェルジュが乗船する新コースを発表した。
2018年10月6日(土)出発のソシエテ諸島とタヒチ・イティに7泊8日するコースだ。

日本人コンシェルジュが、メニューの和訳やエクスカーションの申し込みサポートなど、言葉の心配なくクルーズ旅行を楽しめるように船内生活をサポートする。

もちろん、下記のようにクルーズそのものもハイクオリティだ。

・全ての客室がオーシャンビューのラグジュアリー客船
・ミシュランの美食
・オール・インクルーシブ
・世界のトップ・スモール・シップ15年連続受賞
・乗客1.5名に乗員1名があたる行き届いたサービス

詳細は下記の資料をご覧いただきたい。
http://icmjapan.co.jp/pg/pdf/180112_pg.pdf

 

また、2018年3月2日(金)16:00までの期間限定で、通常料金より約30%もお得になるキャンペーンも実施中だ。
出発日の91日前まではキャンセル料がかからないので、興味のある方にはぜひ早期予約をおすすめしたい。

関連記事

  1. 「クルーズ旅行を一般的に」ベストワンドットコムがマザーズ上場

  2. リージェント セブンシーズ クルーズ、富裕層向けに最新クルーズ船「セブンシーズ スプレンダー」で洗練された食体験を提供

  3. ヤマハ発動機やスズキ、マリン事業で大型・高級化

  4. 海南島が富裕層ヨットの寄港場として2025年の完成目指す

  5. オーシャニアクルーズ 新たなディナーメニューを発表

  6. 神戸港 豪華客船の入港に合わせて客船フェスタを開催