ICMがザ・リッツカールトン ヨットコレクション取扱いを開始

写真:©The Ritz-Carlton Yacht Collection
ラグジュアリーホテルブランド ザ・リッツ・カールトンが、ヨットとクルーズを組み合わせた新しいスタイルのラグジュアリークルーズのサービス開始を発表し、ICM(インターナショナル・クルーズ・マーケティング株式会社)が販売代理店として取扱いを開始した。
ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションは、「カジュアルとエレガンスを兼ねそなえた快適な空間と、上質かつパーソナライズされたサービスの中で、世界を旅したいというラグジュアリーなお客様のためのサービスです。」(ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー L.L.C 社長兼COO アーヴ・アムラーのコメント)

ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションの特徴

– ハイスタンダードで知られる伝説的なリッツ・カールトンのサービス
– 149室の客室は、全室バルコニー付きのスイートルーム。ペントハウススイートは138㎡の豪華な設計
– アルコール類やWiFiも含むオールインクルーシブの料金体系
– メインダイニングに加え、ザ・リッツ・カールトンウォルフスブルクの三ツ星レストラン「アクア」のスヴェン・エルバーフェルド氏のレストラン「アクア」、アジアンフュージョン、シャンパンバー等、多彩なレストラン
– 船尾のマリーナ、インフィニティプール、リッツ・カールトンスパ等、最高級クルーズとプライベートなヨット旅の両方をお楽しみ頂ける船内設備

ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションは、2020年2月5日にフォートローダデールで就航し、初年度はカリブ海、地中海、北欧などを7~10泊を中心としたアイテナリで運航する。

出典:ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション

ルート・アンド・パートナーズでは、高級ホテルや全船チャーター等の手配も可能です。これらのコンシェルジュサービスの他、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 富裕層向けラグジュアリーホテルブランドがクルーズ事業に参入、その勝算は?

  2. ヤマハ発動機やスズキ、マリン事業で大型・高級化

  3. 富裕層クルーズ需要旺盛続く

  4. 金沢港クルーズ船誘致へ欧州最大の見本市に単独出展

  5. アクア・メコンの魅力、リバークルーズの醍醐味

  6. 熱海市500人規模のクルーズ船誘致のため港湾エリアを整備